KESEN ROCK FESTIVAL 2022 開催見送りのお知らせ
皆さま、お久しぶりです。お変わりありませんか?
KESEN ROCK FESTIVALは2019年に開催10回の節目を終えてから、3度目の春を迎えようとしています。
2020年いっぱいは翌年のための助走期間として、お休みをいただきました。

その間に起こった新型コロナウイルスの猛威によって、2021年も開催を見送る決断をすることとなりました。
岩手県内の感染状況は、大都市圏と比べると比較的緩やかなのかもしれません。
しかし、大都市圏ほど医療機関が充分とは言えず、さらに高齢者が多い地方であるため、感染を広げないような生活を常に意識する毎日を過ごしています。
きっと、皆さんが暮らす場所でも、地域特有の事情があるかと思います。

そのような、言葉に表すことができない閉塞感が続くこの歳月は、改めて【音楽の力の大きさ】を感じた時間でもありました。
私たちもKESEN ROCK FESTIVALで音楽を届けるために、大勢の方々の努力と理解によって開催できた様々なイベントに出向き、方策を探り、教えを乞うてきました。
多くの方にいただいたアドバイスをもとに議論を重ねて来ましたが、このコロナ禍でケセンロックらしさを最大限に発揮し、あの空間を実現できる術を見出すことができませんでした。
楽しみにされていた皆さん、本当に申し訳ありません。

このコロナ禍により、地方経済は大きな打撃を受けています。
私たち実行委員の暮らしへの影響も少なくはありません。
運営体制の不安定さに加え、専門的な知識を要する感染対策のための人員や費用、会場の準備など、解決すべき課題は多くありました。
お客様、出演者、スタッフ、そして地域で迎える皆さんも全員が安全に開催できること、地元の経済にわずかでも貢献できること…それぞれの対策や効果を考えてきましたが、現段階で万全の状態でスタートラインに立つことができないと判断しました。
楽しみや賑やかさのない、鬱屈とした空気に覆われているこの故郷を顧みると、「こういう時だからこそ開催すべき」とKESEN ROCK FESTIVAL本来の目的に立ち返り考えました。
このような報告となったこと、本当に不甲斐ないです。

開催できない3年の間に「KESEN ROCK FESTIVALは終わった」と思っている方も少なくないかもしれません。
ですが、私たちはケセンロックを楽しみにしていてくださる皆さまと再会できる日を目標にして、前に向かって歩いています。
この期間の議論を無駄にすることなく、2023年の開催に向けて準備を進め、新たなケセンロックらしさを示したいです。
きっと会えます、またその向こうで会いましょう。


令和4年3月吉日
KESEN ROCK FESTIVAL 2022 実行委員会